記事一覧

「歌舞伎町」の地名の由来

東京都新宿区にある「歌舞伎町」は歓楽街として有名で、映画館や漫画喫茶、パチンコ店、居酒屋、キャバクラ、風俗店、ホストクラブなどが建ち並ぶ。「眠らない街」ともいわれ、深夜もネオンで明るく人通りも多い。

[続きを読む]

「永田町」の地名の由来

東京都千代田区にある「永田町ながたちょう」は千代田区の南端に位置し、国会議事堂を中心に内閣総理大臣官邸(首相官邸)など政府機関が建ち並び、隣接する「霞が関」とともに日本の国家機能の中枢である。

[続きを読む]

「世田谷」の地名の由来

東京都世田谷区にある「世田谷」は区名でもあり、地域名として使用されることが多いが、町名としても存在する。世田谷区の中央部に位置し、世田谷区役所や国士舘大学世田谷キャンパスがある。

[続きを読む]

「葛西」の地名の由来

東京都江戸川区にある「葛西」は江戸川区南部の地区のことで、かつての武蔵国葛飾郡のことを指す場合もある。現在の隅田川と江戸川(旧利根川)に挟まれた低地帯にあたる。

[続きを読む]

「舎人」の地名の由来

東京都足立区にある「舎人」は足立区の最北端に位置し、かつ東京23区の最北端でもある。2008年(平成20年)、日暮里・舎人ライナーが開通したことでその名前が有名となった。舎人公園や見沼代親水公園がある。

[続きを読む]

「十条」の地名の由来

東京都北区にある「十条」は現在、町名としては存在せず、「上十条」、「中十条」、「東十条」、「十条台」、「十条仲原」に分かれた町域の総称のことをいう。

[続きを読む]

「巣鴨」の地名の由来

東京都豊島区にある「巣鴨」はJR山手線の駅があり、「おばあちゃんの原宿」として有名で、多くの高齢者で賑わっている。とげぬき地蔵の通称で知られる高岩寺こうがんじや江戸時代に中山道の休憩場として栄えた巣鴨庚申塚こうしんづか(現在の庚申堂・巣鴨猿田彦大神さるたひこおおかみ)がある。

[続きを読む]

「代官山」の地名の由来

東京都渋谷区にある「代官山」は正式には「代官山ちょう」で、渋谷区の南西部に位置する。ブティック、洋菓子店、レストラン、カフェなどの商業施設も多く、おしゃれな町として人気が高い。また閑静な高級住宅地でもある。

[続きを読む]

「台東」の地名の由来

東京都台東区にある「台東」は区名でもあるが、町名としても存在する。台東区の南部に位置し、商業地と住宅地が混在している。つくばエクスプレスを運営している首都圏新都市鉄道の本社がある。

[続きを読む]

「荒川」の地名の由来

東京都荒川区にある「荒川」は区名でもあり、地域名として使用されることが多いが、町名としても存在する。荒川区の中央部に位置し、町工場や商店街、住宅が混在し、下町の光景が見られ、区役所や区公民館の施設があるほか、荒川自然公園や三河島水再生センターのような比較的大規模な施設もある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加