記事一覧

京都の町家の格子を見ればかつての職業がわかる

江戸時代以降に京都には多くの商店が誕生し、その木造の建物は現在でも京町家として親しまれ、観光客も数多く訪れる。

[続きを読む]

世界初「一卵性双生児」の犬は2016年に偶然発見された

人間以外の動物では一卵性双生児はほとんどないと言われていた。しかし、2016年(平成28年)に世界で初めて一卵性双生児の犬が遺伝子検査によって確認された。

[続きを読む]

果汁100%のジュースにだけ果物の切り口がある

果汁100%の飲み物には果物の切り口のイラストがある。一方、果汁100%でない場合には切り口以外のイラストとなっている。

[続きを読む]

シャンプーとコンディショナーは容器を触れば違いが分かる

シャンプーとコンディショナーは似た形の容器に入っているが、見なくても容器を触れば違いが分かるようになっている。

[続きを読む]

名曲「赤いスイートピー」が発売された当時、赤い色のスイートピーはなかった

松田聖子の名曲「赤いスイートピー」がリリースされたのは1982年(昭和57年)1月のこと。その当時、スイートピーに赤い色のものはなく、白やクリーム色、ピンクなどが主流であった。

[続きを読む]

スイートルームの「スイート」の意味

一般的にホテルの最上級の部屋という意味で使われるスイートルームであるが、「スイート」は「甘い」という意味の「sweet」ではない。

[続きを読む]

大相撲の力士は違う飛行機に分かれて乗る

大相撲の力士は全員一緒の飛行機に乗っていはいけないという決まりがある。これは力士の体重が重いことや飛行機のバランスが悪くなることが理由ではない。

[続きを読む]

飛行機が着陸する時に強い衝撃がある理由

飛行機が着陸時にドスンと衝撃が激しいのは、パイロットの操縦が下手なわけではなく、安全のためにわざと行っている。

[続きを読む]

空港の滑走路は水はけをよくするため平らではない

空港にはみんなの安全を守るために細かい設計がされている。

[続きを読む]

東京のタクシーは黒色がベテラン

個人タクシーでなくても、遠くからタクシーの色を見ただけでベテランだと分かる。

[続きを読む]

華厳の滝は水量を人工的に調整している

栃木県日光市にある華厳の滝は、落差97mを水が一気に流れ落ちる。その姿は壮観で、日本三名瀑の一つとされている。

[続きを読む]

三大○○は基本的に言ったもん勝ち!?

日本三景と言えば「松島」「天橋立」「宮島」であり、日本三名城と言えば「姫路城」「名古屋城」「熊本城」、日本三名泉と言えば「有馬温泉」「草津温泉」「下呂温泉」である。

[続きを読む]

乗客の安全を考えて飛行機の機内を暗くしている

飛行機は夜間の離着陸の時に機内を暗くしている。

[続きを読む]

声だけを聞けば列車の上り下りは判断できる

アナウンスの内容を聞かなくても、その声だけを聞けば列車の上り下りは判断できる場合がある。

[続きを読む]

タクシー料金が上がる瞬間が分かる

タクシーに乗った時、降りる直前に料金が上がってしまうと少し損した気持ちになってしまう。実はタクシー料金の上がるタイミングが分かる場合がある。

[続きを読む]

スーパーマリオでクッパがピーチ姫をさらう理由

大魔王クッパにはコクッパという子ども達がいて、ピーチ姫に母親になってもらいたいため、ピーチ姫をさらっているという。

[続きを読む]

渋谷の地下「しぶちか」の経営が成り立つ理由

渋谷駅前のスクランブル交差点の地下に「しぶちか」がある。総延長150mの中に35店舗ある。その多くが昭和の香りを残し、地上の最先端の街とは別世界である。そんなしぶちかは客の数は少なめであるが、シャッター店はない。

[続きを読む]

田中角栄「東京タワーは建築物ではなく広告物である」

1958年(昭和33年)にわずか1年半の工期で東京タワーは完成された。東京タワーは日本のシンボルとして約60年間、東京の街を見守ってきた。

[続きを読む]

年末になると「交響曲第九番」が演奏される理由

年末になるとよく耳にするベートーベンの「交響曲第九番」(通称:第九)は合唱が有名であるが、それまで楽器だけであった交響曲に初めて歌を取り入れた曲である。

[続きを読む]

オーケストラ演奏の豆知識:オーボエはハゲる 他

オーボエは他の管楽器に比べて吹き込む穴が狭く、吹くときにかなり力が入る。頭部への力の入り方などから、俗に髪が抜けるといわれている。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加