「歴史・文化」記事一覧

渋沢栄一は静岡の「お茶」の発展に貢献

新一万円札の肖像画に選ばれた渋沢栄一(1840~1931年)は、明治政府の大蔵官僚として財政政策を行い、退官後は実業家に転じた人物である。

[続きを読む]

「空耳」という言葉があるが「空目」もある

実際には声や音がしないのに、聞こえたような気がすること、という意味の「空耳」という言葉があるが、同様に「空目」という言葉もある。

[続きを読む]

明治時代「シンデレラ」は「おしん」という名前

「シンデレラ」は、童話に登場する主人公の名前である。その和名は「灰かぶり姫」などとされるが、明治時代には「おしん」という名前だった。

[続きを読む]

「ん」から始まる言葉と曲

通常の日本語において、「ん」から始まる言葉は存在しない。しかし、日本語の曲や日本語以外に由来する言葉には「ん」から始まる語句がいくつか存在する。

[続きを読む]

万華鏡は日本ではなくイギリス発祥

「万華鏡(まんげきょう)」は、その名前や見た目から日本発祥だと思われがちだが、日本ではなくイギリス発祥である。

[続きを読む]

世界一古い宿は山梨県の「慶雲館」

世界には長い歴史を持った宿やホテルがあるが、世界一古い宿は日本にある。その宿は「西山温泉 慶雲館(けいうんかん)」で、山梨県の山奥にひっそりと佇んでいる。

[続きを読む]

日本の黒いピアノが広まった理由

コンサートなどで使われるピアノは「黒色」が主流だが、ピアノが誕生した18世紀のピアノは「木目」のものばかりである。

[続きを読む]

皮肉な結末を迎えた偉人の物語

歴史を動かした偉人の中には皮肉な結末を迎えた人もいる。そんな世界の偉人たちの悲しい物語である。

[続きを読む]

賞状に句読点がない理由

表彰状や感謝状、卒業証書など、どの賞状にもその文面には句読点が一つもない。賞状は句読点を使わないのが正式なルールである。

[続きを読む]

「マイム・マイム」は運動会に不向きな曲

「マイム・マイム」(Mayim Mayim)は運動会のフォークダンスの定番曲として知られているが、その歌詞は運動会とは全く関係がない。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加