「歴史・文化」記事一覧

座布団の前と後ろの見分け方

日本で古くから使われてきた「座布団」。何気なく座っている人も多いと思われるが、座布団には「前と後ろ」がある。

[続きを読む]

弁護士バッジの裏にある恥ずかしい刻印

弁護士の必需品であり胸に着けられる「弁護士バッジ」は、正式名称を「弁護士記章」という。

[続きを読む]

東京タワーなど東京の夜景を創る一人の女性

東京タワーや東京駅駅舎、浅草寺、六本木ヒルズ、レインボーブリッジなど、東京の夜を彩るライトアップを数多く手掛ける女性がいる。

[続きを読む]

和歌山にあるラピュタのような島「友ヶ島」

日本には「ラピュタの島」と呼ばれる島がある。その島は和歌山県と淡路島の間にあり、フェリーで訪れることのできる無人島「友ヶ島」である。

[続きを読む]

ドラクエで使用できるカタカナは20文字

『ドラゴンクエスト』(ドラクエI)は、1986年(昭和61年)にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミコン用ロールプレイングゲームである。

[続きを読む]

最高級のかんなは明治22年以前の鉄を使用

大工道具「かんな」(鉋)は、材木の表面を削って加工するための道具で、日本に昔からある道具の一つである。

[続きを読む]

イースター島では文字の代わりにあやとりを使用

モアイ像で有名なイースター島では、文字の代わりに日本の伝統的な遊びである「あやとり」が使われていた。

[続きを読む]

千羽鶴はリサイクルでTシャツに生まれ変わる

「千羽鶴」は、広島で被爆した少女が戦後に白血病になり、延命を願い折り続けたという歴史から「平和の象徴」となっている。

[続きを読む]

スイス産チーズでできたスイスメイドの時計

スイスの伝統的なブランド「H.モーザー(H.Moser & Cie)」は、2017年にスイス産チーズでできた腕時計を発表した。この時計は強い皮肉を込めて作られたことで話題となった。

[続きを読む]

47都道府県それぞれに「県音」がある

各都道府県にはその土地のシンボルとなる木や花、鳥が定められている。例えば、東京の場合、木はイチョウ、花はソメイヨシノ、鳥はユリカモメである。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加