「歴史・文化」記事一覧

能舞台の下にある秘密の仕掛け

能楽の舞台の下には、現在でいうスピーカーの役割を果たすある仕掛けがされている。これによって能楽をより楽しむことができる。

[続きを読む]

エリザベス女王の誕生日が年2回ある理由

イギリスのエリザベス女王の誕生日は、4月21日と6月第2土曜日の年に2回ある。これにはイギリス王室の歴史と関係がある。

[続きを読む]

「ししおどし」は元々害獣除け

日本庭園などに設置されている「ししおどし」は、水の力を利用したその仕組みと風流な音が特徴である。

[続きを読む]

スーツの襟に穴がある理由

スーツの襟の部分には穴があいている。現在この穴はバッジをつけるために使用することもあるが、もともと別の理由で穴があいていた。

[続きを読む]

「能」と「狂言」の違いとは

「能(のう)」と「狂言(きょうげん)」は、共に「猿楽(さるがく)」から発展した日本の伝統芸能である。

[続きを読む]

名字に木(杉・柳・松)がつく理由

日本人には杉田さんや柳沢さん、松本さんのように、杉、柳、松、藤、栗、梅、桑、梶、桐、楠など、樹木がつく名字の人が多くいる。

[続きを読む]

浅草寺につながる謎の地下通路

東京メトロの浅草駅と浅草寺の間には、地元の人もほとんど知らない不思議な地下通路がある。

[続きを読む]

浅草寺に「新橋」の大提灯がある理由

浅草寺の雷門は浅草の代名詞でもあるが、その雷門にある大提灯には「雷門」の文字が書かれている。

[続きを読む]

バガン遺跡が世界遺産になった経緯

「バガン遺跡」は、東南アジアにあるミャンマーのマンダレー地方域にある。世界三大仏教遺跡の一つと言われており、2019年に世界遺産に登録された。

[続きを読む]

「日本語」ではなく「国語」の理由

イギリスは英語、フランスはフランス語、ドイツはドイツ語、日本は日本語。しかし、授業ではなぜか「日本語」ではなく「国語」という科目である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加