「歴史・文化」記事一覧

間違えやすい日本語

間違いやすい日本語や、間違えやすい漢字の読み方、意味を誤解している日本語をいくつか挙げてみる。

[続きを読む]

モノの正しい数え方

モノの正しい数え方は意外と難しい。数え方が複数あるものや、状況により数え方変わるものもあるが、以下に一例を挙げてみる。

[続きを読む]

選挙ポスターは四角でなくても良い

選挙が近付くと街には立候補者の選挙ポスターが選挙掲示板に貼られる。その選挙ポスターの形は、実は四角でなくても良い。

[続きを読む]

天皇陛下も運転免許の更新が必要である

意外に思われるかもしれないが、天皇陛下も運転免許証を所持され、運転を楽しまれていた。そして、天皇陛下も免許の更新が必要となる。

[続きを読む]

江戸時代に火事が多く発生した理由

江戸時代の日本では火事が頻繁に発生しており、「火事と喧嘩は江戸の花」という言葉が残っているほどである。

[続きを読む]

「最後の晩餐」のパンでキリスト教は分裂した

パンの始まりは今から約3万年前とされ、人類最古の加工食品と言われている。そんなパンを巡ってかつて歴史的な大ゲンカが起きたことがある。

[続きを読む]

神社の男と女を判別できる方法

すでに「坂道には男坂と女坂がある」ことは紹介したが、神社にも祀られている神様の性別によって「男」と「女」がある。

[続きを読む]

坂道には男坂と女坂がある

坂道には男と女の性別がある。例えば、東京都文京区にある湯島天満宮に続く坂道には「男坂」と「女坂」がある。

[続きを読む]

インドの国家プロジェクトの「ギネス世界記録」

個人や団体といった少人数の挑戦ではなく、約13億人の人口を持つインドでは国のプロジェクトとして「ギネス世界記録」に挑戦したことがある。

[続きを読む]

アッシーくん・メッシーくん・キープくんとは

アッシーくん・メッシーくん・キープくん・ミツグくん・ツナグくん。これらはバブル時代に流行った言葉で、都合のいい男性の代名詞として使用された。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加