「歴史・文化」記事一覧

ハチ公像は生きている間に建てられた

忠犬ハチ公は亡くなった飼い主の帰りを約10年間も待ち続けた。その美談を後世に残すべく建てられたハチ公像だが、ハチ公像は大人の事情で生きている間に建てられてしまった。

[続きを読む]

額に「犬」の字を書いた人とは

これは江戸時代の話で、当時、額に「犬」の字を書いた人がいた。これはどんな人だったのか。

[続きを読む]

スヌーピーは宇宙開発に大きく貢献

スヌーピーは2018年でアメリカから来日50周年を迎え、雑誌の特集はもちろん、8月1日には国内初のスヌーピーのホテルが神戸にオープンするなど、空前のスヌーピーブームとなっている。

[続きを読む]

除染作業で葛飾北斎の浮世絵が注目

東日本大震災発生から2018年の今年で7年が経った。原発事故で放射性物質に汚染された土壌を取り除く除染作業は帰還困難区域以外は2018年3月で終了した。

[続きを読む]

ビルの屋上にある神社とパイプの関係

東京・銀座を空から見てみると多くのビルの屋上に神社がある。これは銀座に限った事ではなく、日本中の屋上にあるのだが、ここには意外な事実がある。

[続きを読む]

ショパンの肖像画に隠された失恋話

学校の音楽室には音楽家の肖像画が飾ってあるが、その中の「ショパンの肖像画」には悲しい失恋話が隠されている。

[続きを読む]

古代エジプトは猫のせいで滅んだ

古代エジプトの人々にとって猫は神聖な存在であり、とても大切にしていた。そして、猫を殺すことは絶対に許されなかった。

[続きを読む]

アメリカ議会で野次が起こらない理由

日本の国会を含む議会では当たり前に飛び交う野次だが、トランプ大統領で何かと騒がしいアメリカの議会では野次が飛ぶことがない。

[続きを読む]

映画や大学の人気ランキングの裏側

各メディアで映画や大学などの人気ランキングを見ることがあるが、それらのランキングはそのまま鵜呑みに出来ないちょっとした裏側もある。

[続きを読む]

若者の「ら抜き言葉」は問題ない

「食べれる」や「見れる」など若者を中心に見られる「ら抜き言葉」だが、専門家の言語学者は問題ないとの見解を持っている人が多い。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加