「歴史・文化」記事一覧

ドラクエで使用できるカタカナは20文字

『ドラゴンクエスト』(ドラクエI)は、1986年(昭和61年)にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミコン用ロールプレイングゲームである。

[続きを読む]

最高級のかんなは明治22年以前の鉄を使用

大工道具「かんな」(鉋)は、材木の表面を削って加工するための道具で、日本に昔からある道具の一つである。

[続きを読む]

イースター島では文字の代わりにあやとりを使用

モアイ像で有名なイースター島では、文字の代わりに日本の伝統的な遊びである「あやとり」が使われていた。

[続きを読む]

千羽鶴はリサイクルでTシャツに生まれ変わる

「千羽鶴」は、広島で被爆した少女が戦後に白血病になり、延命を願い折り続けたという歴史から「平和の象徴」となっている。

[続きを読む]

スイス産チーズでできたスイスメイドの時計

スイスの伝統的なブランド「H.モーザー(H.Moser & Cie)」は、2017年にスイス産チーズでできた腕時計を発表した。この時計は強い皮肉を込めて作られたことで話題となった。

[続きを読む]

47都道府県それぞれに「県音」がある

各都道府県にはその土地のシンボルとなる木や花、鳥が定められている。例えば、東京の場合、木はイチョウ、花はソメイヨシノ、鳥はユリカモメである。

[続きを読む]

ナチスを騙してヒーローになった贋作家メーヘレン

贋作(がんさく)とは、オリジナルとは別の作者によって模写・模作され、作者の名を騙って流通する絵画・彫刻・書などの芸術品や工芸品、またはその作成行為の事である。

[続きを読む]

明治時代に犬は「カメ」と呼ばれていた

このことは辞書にも載っていて、「カメ」の項に「洋犬のこと」と記載されている。

[続きを読む]

NTTドコモ代々木ビルの上層部はハリボテ

東京都渋谷区千駄ヶ谷にあり、ひときわ目を引く「NTTドコモ代々木ビル」(通称:ドコモタワー)。昼も夜もよく目立ち、新宿のランドマークになっている。

[続きを読む]

鉛筆削りは暗殺事件をきっかけに広まった

文房具の中には暗殺事件がきっかけで広まったものがある。それが鉛筆削りである。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加