記事一覧

「常盤台」の地名の由来

東京都板橋区にある「常盤台ときわだい」は板橋区南部のほぼ中央に位置し、ときわ台駅の北側に位置する。駅の南側は「南常盤台」にあたる。石神井川の桜並木で知られている。

[続きを読む]

「町屋」の地名の由来

東京都荒川区にある「町屋まちや」は荒川区の中央北部に位置し、下町の町並みが残る。町域内には商店街や町工場、住宅がひしめき合った混合密集市街を形成しており、これが町屋全体の防災の大きな課題にもなっている。

[続きを読む]

「王子」の地名の由来

東京都北区にある「王子おうじ」は北区の中央部に位置し、JR京浜東北線が走り、その駅「王子駅」がある。駅から北本通り沿いは王子随一の繁華街である。

[続きを読む]

「駒込」の地名の由来

東京都豊島区にある「駒込こまごめ」は豊島区の北部・駒込台地に位置し、JR山手線の駅がある。六義園りくぎえんや旧古川庭園などの名所があり、散策コースとして人気。

[続きを読む]

「松庵」の地名の由来

東京都杉並区にある「松庵しょうあん」は杉並区の西南部に位置し、主に住宅地である。北端にはJR中央線の西荻窪駅がある。かつて松庵川が流れていたが、現在は暗渠化あんきょか(河川を地中に埋設すること)されている。

[続きを読む]

「新井」の地名の由来

東京都中野区にある「新井」は中野区の北部寄りに位置し、主に住宅地である。早稲田通り沿いは中野駅から徒歩10分程度で、西部の新井三丁目、四丁目方面は沼袋駅のほうが近い。北西部に平和の森公園(旧:中野刑務所)がある。

[続きを読む]

東京市35区の旧区名と現在の東京23区の比較一覧

東京市35区の旧区名と現在の東京23区の一覧。東京23区になった経緯と理由については東京23区になった経緯と理由を参照。

[続きを読む]

東京23区になった経緯と理由

東京23区は最初から23区だったわけではなく、何度かの編制が行われていて、最初は15区、その後35区、そして現在の23区となった。東京都が23区になった経緯とその理由を確認してみる。

[続きを読む]

「松濤」の地名の由来

東京都渋谷区にある「松濤しょうとう」は渋谷区の南西部に位置し町域の多くは住宅地で、東京都心を代表する高級住宅地のひとつとしても知られている。

[続きを読む]

「太子堂」の地名の由来

東京都世田谷区にある「太子堂たいしどう」は世田谷区の央部やや北東に位置し、複合ビル・キャロットタワーがあり、三茶(三軒茶屋)地域の中心となっている。駅は東急の三軒茶屋駅と西太子堂駅がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加