記事一覧

年を取ると耳が遠くなる理由

年齢を重ねると耳が遠くなると言われるが、一般的に加齢により高い周波数の音から聞こえにくくなるという特徴がある。

[続きを読む]

「ほうれん草」の名前の由来

「ほうれん草(ホウレンソウ)」は、ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属の野菜。ビタミンAや葉酸が豊富で、栄養価の高い冬野菜として知られる。

[続きを読む]

ニュー新橋ビルに金券ショップが多い理由

東京の新橋駅前にそびえ立つ「ニュー新橋ビル」は、1971年(昭和46年)に建てられた歴史あるビルである。

[続きを読む]

「しかと」の意味・由来

「しかと」とは、「無視すること、仲間外れにすること」という意味の言葉である。「しかとする」という形で使われることが多い。

[続きを読む]

「埒が明かない」の意味・由来

「埒が明かない(らちがあかない)」とは、「物事が解決しない、事態が進展しない、決着がつかない」という意味の言葉である。

[続きを読む]

「魚肉ソーセージ」が普及した理由

「魚肉ソーセージ」は、スケトウダラやマグロなどの魚肉を主原料としたソーセージであり、「フィッシュソーセージ」とも呼ばれる。

[続きを読む]

「鳩サブレー」の形と名前の由来

神奈川県・鎌倉を代表する銘菓「鳩サブレー」は、鳩の形とともにバターの風味とサクサクとした食感が特徴である。

[続きを読む]

ロボット掃除機「ルンバ」の歴史

現在、家庭用のロボット掃除機として有名な「ルンバ(Roomba)」を開発・販売しているのはアメリカのアイロボット社(iRobot)である。

[続きを読む]

「文鳥」の名前の由来

「文鳥(ブンチョウ)」は、スズメ目カエデチョウ科キンパラ属に分類される鳥で、英名は「Java sparrow」である。

[続きを読む]

魚のえら呼吸の特徴とは

魚など水中で生活する動物は「えら(鰓)呼吸」のため水中でも生きられる。えら呼吸は人間など陸上で生活する動物の「肺呼吸」と基本的に同じ仕組みである。

[続きを読む]

いちごがのった「プレミアムロールケーキ」

コンビニエンスストアの「ローソン」では「プレミアムロールケーキ」(税込150円)という人気商品が販売されている。

[続きを読む]

「戸惑い」の意味・由来

「戸惑い(とまどい)」とは、「手段や方法が分からなくてどうしたらよいか迷うこと」という意味で使われる言葉である。

[続きを読む]

東京タワーに隠された「謎の野球ボール」

2012年(平成24年)7月10日、東京タワーの先端部にあるアンテナ支柱の取り換え工事の際に、地上306mの支柱の中から「軟式野球ボール」が発見された。

[続きを読む]

「ダイヤモンド」の名前の由来

「ダイヤモンド(diamond)」は、炭素(carbon:C)の同素体の一つであり、天然の物質の中で最も硬い鉱物である。宝石の他、工業用としても利用される。

[続きを読む]

セルフ式ガソリンスタンドに従業員がいる理由

今では当たり前になっている「セルフ式ガソリンスタンド」だが、「セルフ式」とはいえ、必ず従業員(スタッフ)が常駐している。

[続きを読む]

「無鉄砲」の意味・由来

「無鉄砲(むてっぽう)」とは、「どうなるか先のことをよく考えずにむやみに行動すること。また、そのさま」という意味の言葉である。

[続きを読む]

「てるてるぼうず」とは何者なのか

「てるてるぼうず」は、「てるてる坊主」や「照る照る坊主」と表記され、白い布や紙で作られた人形を軒先に吊るすことで翌日の晴天を願う。

[続きを読む]

「盗人の昼寝」の意味・由来

「盗人の昼寝(ぬすびとのひるね)」とは、「一見、何の目的もなさそうに見える行為にも、それ相応の思惑や理由があることの例え」として使われる言葉である。

[続きを読む]

「真珠」が貝の中に出来る理由

「真珠(しんじゅ)」あるいは「パール(pearl)」とは、貝から採れる宝石の一種である。銀白色の美しい光沢があり珍重される。

[続きを読む]

「乗り掛かった船」の意味・由来

「乗り掛かった船(のりかかったふね)」とは、「物事を始めた以上、途中でやめる訳にはいかない」という意味で使われる言葉である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加