記事一覧

硬貨にだけ製造年の刻印がある理由

10円玉や100円玉、500円玉など日本の硬貨には、「平成31年」や「令和元年」のように製造された年が刻まれている。

[続きを読む]

地球が自転している理由

人類が生きているこの地球では朝に太陽が昇り、夜に沈む。これは地球が自転しているためで、地球は地軸を中心に回っている。

[続きを読む]

「ら行」の言葉が少ない理由

今年は令和2年(2020年)であり、「令和(れいわ)」はすっかり見慣れた元号となっている。

[続きを読む]

競技用プールの波が立ちにくい理由

近年、オリンピックなどの国際大会で使用される競技用のプールは、選手が最大のパフォーマンスを発揮できるよう工夫されている。

[続きを読む]

「めど」の語源・由来

「めど」は漢字では「目処」または「目途」と書き、「目指すところ」や「目当て」「目標」などの意味がある。

[続きを読む]

オービスの手前に警告看板がある理由

自動車の事故防止に役立っているのが、スピード違反した車を自動で検知する速度違反自動取締装置「オービス」(ORBIS)である。

[続きを読む]

「春秋に富む」の意味・由来

「春秋に富む」(しゅんじゅうにとむ)とは、「年齢が若くて、将来性がある」という意味の言葉である。

[続きを読む]

箱根駅伝で走り出した警察官

これは箱根駅伝が始まったばかりの1921年(大正10年)の第2回大会での話である。その大会で警察官による前代未聞の事件が起きた。

[続きを読む]

「グッズつき本」を書店に置くメリット

「出版不況」とも言われるように出版業界は市場規模が縮小傾向にある。そんな中でも「グッズつき本」は人気を集めている。

[続きを読む]

ウイスキーが琥珀色になった理由

現在造られているウイスキーのほとんどは琥珀色をしているが、実は元々ウイスキーは無色透明だった。これには密造酒が関係している。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加