記事一覧

電子レンジがチンと鳴る理由

電子レンジは冷凍食品などが温まると「チン」と鳴る。そして、現在では料理を電子レンジで温めることを「チンする」と表現する。

[続きを読む]

「道しるべ」の意味・由来

「道しるべ」とは、「道の行き先や方向、目的地までの距離などを示す標識のこと」であり、「道案内、案内者、手引き」などを意味する言葉である。

[続きを読む]

緑色の信号を青信号と呼ぶ理由

道路の交差点にある信号機の色には「緑・黄・赤」の3色が用いられている。しかし、日本では「緑色の信号」を「青信号」と呼ぶ。

[続きを読む]

「釘を刺す」の意味・由来

「釘を刺す(くぎをさす)」とは、「後で言い逃れが出来ない様に、または間違いが起きない様に、あらかじめ念を押す」という意味の言葉である。

[続きを読む]

「18金」の「18」とは何か

「金」には「18金」や「24金」などがあり、これらの数字は金の含有量を表している。それは金の「純度」または「品位」と呼ばれるものである。

[続きを読む]

「もんじゃ焼き」の名前の由来

「もんじゃ焼き」は、小麦粉を水でゆるく溶いて、キャベツなどの具材を混ぜて鉄板で焼いた食べ物で、東京・月島の名物料理となっている。

[続きを読む]

「虫歯」の「虫」とは何か

一般的には「虫歯」と呼ばれるが、歯学では正式に「齲歯(うし)」と呼ばれ、歯の硬い組織が、口の中の細菌の作用により破壊される状態を意味する。

[続きを読む]

「モテる」の意味・由来

「モテる」とは、「人気があって、ちやほやされる」などの意味があり、「女性にモテる男性」のような使われ方がされる。

[続きを読む]

スイカに黒い縞模様がある理由

スイカは、ウリ科のつる性一年草で、現在では果実を食用にするために広く栽培されている。漢字では「西瓜」、英語では「watermelon」である。

[続きを読む]

「五十歩百歩」の意味・由来

「五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)」は、少しの違いはあっても、本質的には同じであることの例えとして使われる言葉である。

[続きを読む]

最も古い自動販売機とは何か

飲み物の自動販売機を中心として、現在では世界中に数多くの自販機が存在する。最も古い自動販売機では何を販売していたのか。

[続きを読む]

「半畳を入れる」の意味・由来

「半畳を入れる(はんじょうをいれる)」とは、他人の言動を非難したり、野次ったり、茶化したりすることを意味する。

[続きを読む]

鯱(しゃちほこ)が城の上にある理由

「しゃちほこ」は、漢字では「鯱」や「鯱鉾」と書く。鯱(しゃち)は、頭が虎もしくは竜、胴体が魚の中国の空想の生き物である。

[続きを読む]

「取舵」「面舵」の意味・由来

「取舵(とりかじ)」とは、船舶の航行において、進行方向の「左」に舵をとることを意味する。これにより船は左の方向へ進む。

[続きを読む]

福岡市のゴミ収集は深夜に行われる

家庭から毎日出るゴミだが、各自治体において行われるゴミの収集にはいくつかの困った問題が発生する。

[続きを読む]

「ミーハー」の意味・由来

「ミーハー」とは、世の中の流行や話題に敏感に反応し、夢中になる人や熱中しやすい人を意味する言葉である。

[続きを読む]

秋葉原がオタクの街になった理由

東京都千代田区または台東区に位置する「秋葉原」は「オタクの街」として知られるが、これには戦後のGHQの政策が大きく関係している。

[続きを読む]

「アルバイト」の語源・由来

「アルバイト」とは、日本では本業や学業のかたわら、収入を得るために行う一時的な仕事のことを意味する。

[続きを読む]

全国のお土産屋で木刀を売っている理由

日本中のお土産屋には少年が大好きな「木刀」が売られている。修学旅行のお土産になることも多いこの木刀を全国に広めた人物がいる。

[続きを読む]

ツバメが人の家に巣を作る理由

「ツバメ(燕)」は、ツバメ科ツバメ属に分類される鳥で、古くは「ツバクラメ」あるいは「ツバクロ」と呼ばれた。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加