「食べ物」記事一覧

インターネットが原因でバニラが高騰している

バニラの輸入価格は5年前に比べて約10倍にもなり、1kg約7万円で今では銀よりも高価な食材になっている。

[続きを読む]

将来的な食糧危機を救う埼玉県の米

現在、日本のカロリーベースの食糧自給率はわずか38%である。異常気象や災害が多い近年、食糧問題が深刻化している。

[続きを読む]

日本酒のアルコール度数が高い理由

酵母によって造られる醸造酒にはワインやビール、日本酒(清酒)などがある。そのアルコール度数はワインが12%、ビールが5%、日本酒が15%前後である。

[続きを読む]

赤味噌と白味噌で色が違う理由

味噌には赤味噌と白味噌があるが、両方とも原料は同じ大豆である。それなのに何故、赤と白で色が違うのか。

[続きを読む]

ペットボトルの飲み口に透明と白がある理由

ペットボトルの飲み口には透明と白の2種類がある。その理由としては、中の飲み物の入れ方に違いがある。

[続きを読む]

「わさび」と書かれたおろし板でわさびが美味しくなる

わさびをおろすための道具「おろし板」がその見た目からSNSなどで話題となっている。そのおろし板のおろし面には「わさび」の文字が彫られている。

[続きを読む]

明石焼きは捨てられる黄身から作られた

兵庫県の「明石焼き」は主に卵に黄身で作り、出汁で食べられる。「阿倍野明石焼き たこつぼ」がミシュランガイドに掲載されるなど、名店も誕生した。

[続きを読む]

愛媛県の「いよかん」は元々は山口県のもの

現在、「いよかん」は全国生産量の約9割が愛媛県で生産されており、愛媛県の特産品である。そんな「いよかん」は元々は山口県のものだった。

[続きを読む]

二十世紀梨は千葉県のゴミ置き場に生えていた

「二十世紀梨」は鳥取の梨として有名で、鳥取県産の梨の約8割を占める。そんな二十世紀梨は千葉県のゴミ置き場に生えていたものだった。

[続きを読む]

宇治茶は京都産でなくても「宇治茶」と名乗れる

お茶の最高峰の一つとされるのが「宇治茶」で、高級品は100gで8,000円を超えるものもある。宇治茶を栽培している京都府宇治市は「日本茶の発祥の地」とされる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加