「語源・由来」記事一覧

「うるう年」の語源・由来

「うるう年」は、太陽暦では2月を29日とし1年を1日多い366日とする年のことである。その追加された日は「うるう日」と呼ばれる。

[続きを読む]

「おでん」の名前の由来

「おでん」は漢字では「御田」と書く。日本料理のうち、煮物料理の一種であり、鍋料理にも分類される。

[続きを読む]

「段ボール」の名前の由来

「段ボール」とは、波状に成形した中芯(なかしん)と呼ばれる紙の片面または両面にライナーと呼ばれる板紙を張り合わせたものである。

[続きを読む]

「けち」の語源・由来

「けち」とは「金銭や品物を惜しんで出さないこと」などの意味があり、「何事につけてもけちな人だ」のような使われ方がされる。

[続きを読む]

「油」の語源・由来

「油(あぶら)」とは、水に溶けず、水よりも軽い可燃性物質の総称である。動物性・植物性・鉱物性があり、食用・燃料用・産業用など多くの用途がある。

[続きを読む]

「面倒」の語源・由来

「面倒(めんどう)」には、「手間がかかってわずらわしいこと、見苦しいこと、世話、厄介」などの意味がある。

[続きを読む]

「ちりめんじゃこ」の名前の由来

「ちりめんじゃこ」は漢字で「縮緬雑魚」と書き、ごく小さな魚を天日などで干したもの、またその食品を意味する。

[続きを読む]

「お年玉」の名前の由来

「お年玉(おとしだま)」とは、新年を祝って人に贈る金品のことである。現在では、特に大人が子供にお年玉としてお金を渡す習慣が広まっている。

[続きを読む]

「凧あげ」の名前の由来

日本に古くからある遊び「凧(たこ)あげ」は正月の遊びとして知られる。なぜ「たこ」という名前で呼ばれるのか。

[続きを読む]

「こたつ」の語源・由来

「こたつ」は、日本独自の暖房器具とされる。点火した木炭や電気を熱源として、その周りに櫓(やぐら)や机の枠組みを置き、布団で覆って体を暖める。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加